最新情報

大阪府泉大津市デリヘル実績可能

レイクアルスターアルザ泉大津 デリヘル 可能

レイクアルスターアルザ泉大津れいくあるすたーあるざいずみおおつデリバリーデリヘル)可能

豪華ビジネスホテルの実態!について本日はお答えします。まだこの世の中、ビジネスホテルに一度も宿泊したことがない!という方もいるでしょう!それは、全然珍しくもないことですので、悲観することは全くないのですが、もしチャンスがあるのであれば、一度は体感して頂きたいサービスです。さらに、出来れば少し料金が高いホテルに宿泊してみて下さい!そうすると、不思議ではありますが、親や友人!もしくは彼女に対して優しい気持ちで接することが可能になるかもしれませんよ♪たかが、ビジネスホテル!されど、ビジネスホテルではございますが、ホテルマンの対応を本当に舐めていけません!

偉そうに言ってはいますが、そんな私も豪華なホテルに宿泊したのはつい最近です…豪華なホテルに宿泊したのがつい最近なだけで、通常の(怒られてしまうかもしれませんが…)ホテルには何度も宿泊したことがありました。というのも、私はよく出張で様々な地域に行ったりもしていたからです。正直、その時感じたことといえば、「何がホテルマンだ!俺のほうが全然対応がいいじゃないか!」と舐めていました。こんなことを言いますと、会社の上司に怒られてしまうかもしれませんが、なんせ私がよく出張で泊まるホテルといえば、本当にベッドだけのお部屋しかないホテルだったからです。

特に気がつくホテルマンなどおらず、最悪のホテルでは、全て自分でしないといけない!といったホテルばかりでした。まぁ、仕事でただ来ているだけになりますので、ホテル代は会社持ち!となれば、まだ宿泊できるだけでもラッキーなのかもしれませんが、それにしても全然休憩が出来ない宿泊施設だなぁ~と感じていました。人間の不思議なことが、この対応を受けてしまうと、どのホテルに行っても一緒だ!と固定概念を生んでしまうことですね。

豪華なホテルに泊まったとしても施設が立派なだけ!と心の中で勝手に思っていました。そんな中、また同じように出張する機会の時です!その時、たまたまいつも宿泊しているホテルが満室ということもあり、豪華なホテルを会社がとってくれた時がありました。会社からは、「大サービスだ!」という言葉が飛び交いましたが、私は何も期待していませんでした。ところがドッコイ!宿泊施設料が少し高いだけで、こんなにも丁寧に接客してくれるのだ!ということに気が付きました!本当に細かい部分を見落とさず接客してくれるスタイル…私生活では基本的に偉そうなことばかり言う私だったのですが、これを機に、不思議と偉そうにすることはなくなり、友人や家族からは「本当に優しくなったねぇ~」と言われちゃいました(笑)あんなサービス受けてしまったら、自分がいかに小さな人間だったのか!?ということが鮮明にされますので、余計ですね(汗)本当に人生機会があれば、受けてみて下さい(^^)

レイクアルスターアルザ泉大津の概要
住所 大阪府泉大津市旭町18-5
電話 0725-20-1121
一泊の目安 7,000円~
交通アクセス 南海本線 泉大津駅直結「関西空港25分・新大阪40分・難波19分・堺へ9分」
阪神高速湾岸線助松IC車で5分

きらら・りぞーと ホテルサンルート関空 デリヘル 可能

きらら・りぞーと ホテルサンルート関空ほてるさんるーとかんくうデリバリーデリヘル)可能

アメリカから移住してきた僕が感じた日本の温かさ。それは、あるビジネスホテルに泊まった時に感じました。アメリカから日本に来て、かれこれ5年ほど経ちますが、ビジネスホテルでの温かさを感じていなければ、もう既に帰郷していたかもしれません。そんな温かいホテルに出会ったのが日本に来て、1年絶つかどうかの時期でした。まず日本に何故私が来たのかと言いますと、日本の文化が昔から好きで、大人になったら日本に住もう!という思いがあったからです。まさに夢ですね。その為、決して裕福な家庭で育ったわけではなかった私は、アメリカでずっとバイトしてお金を貯めていました。

そして27歳の時、私はある程度の貯金をして、ここ日本で住むことを決心しました。両親からは、反対されていましたが、やっぱり両親というのは優しい人達です。そんな反対までしていたのですが、いざ私が日本に旅立つことを聞きつけ、飛行機代をくれました。ずっと反対されていたからこそ、涙が出ました。そして日本に出発することに!まず、日本に来て考えたことは、やはり生きていく為にも、仕事を探そう!と思っていました。小さい時から日本語を勉強していた私は言葉の壁に当たることはありませんでした。ですが…

肝心のお仕事が全然見つからない…そんな生活の毎日でした。探して就職してはリストラ…バイトして働けば、いつも下っ端である私のせいにされ、どの職場でも長続きはしませんでした。その時、旅立ちの時に優しい両親を思い出すと、アメリカが恋しくて…恋しくて…何度も帰郷しようと考えました。ただ…このまま帰郷したらダメ人間になってしまう!そんな気持ちが溢れだし、なかなか帰郷する第一歩が出ませんでした。でもこのままでは…そこで思ったことが、どうせなら日本文化が好きでここ日本まで来たのだから、あらゆる日本の観光地に行って、思い出を作ろう!と思いました。

それから私は、仕事が定着していない状態で、観光地巡りをしていました。観光地を訪れるたびに、日本に来て何もいいことがなかった私の心が癒されました。そしてある場所まで刊行しようと思った時、資金は残り少ない状況でしたが、私は日本のビジネスホテルに宿泊することにしました。まさにそのホテルが、日本に来て今まで感じたことのない温かな気持ちを与えてくれるホテルでした。どの対応も全て妥協することなく接してくれる…非常に単純なことなのですが、その温かさを感じ私は今も尚、ここ日本に住んでいます。もちろん、仕事はその後すぐに定着できる仕事に巡り合いました。仲間もでき、そして妻子にも恵まれました。ちょっとしたきっかけで、ここまで心が晴れやかになるなんて…本当にビックリしています。

きらら・りぞーと ホテルサンルート関空の概要
住所 大阪府泉大津市なぎさ町5-1
電話 0725-20-1111
一泊の目安 6,000円~
交通アクセス 関空から無料シャトルバスで約20分
南海本線泉大津駅(なんばから急行で20分 堺から10分)無料シャトルバスで5分
ページトップへ